【パパへインタビュー】アンカンミンカン富所さんの子育て①

群馬 アンカンミンカン インタビュー 子育て パパ おすすめ

群馬のラジオやテレビで活躍している「群馬住みます芸人」のアンカンミンカン富所さんは、2011年吉本興業の企画のため、東京から地元の群馬に戻ってきました。

現在6歳と2歳のお子さんがいる富所さんですが、「お笑い芸人」という仕事をしながら、どのように子育てをおこなっているのでしょうか?

群馬に来たきっかけや、お笑い芸人としての考え、子育てについてお話を伺いました。

群馬に戻って「住みます芸人」になったきっかけ

群馬 アンカンミンカン インタビュー 子育て パパ おすすめ

お笑い芸人を目指し、東京に出て吉本興業に入った富所さんですが、舞台に立ってお笑いをやるうちに「何か違う」と思い始めたと言います。

芸人と聞くと、舞台に立ってお客さんを笑わせるのが仕事のように思いますが、その場限りで終わってしまう舞台芸人は自分には向いていないと感じました。

多くの人が有名になりたいと頑張っても、実際に売れるのは強烈な個性を持ったごく一部の人達だけ。このまま東京でお笑いを続けていても、売れるのは難しいと悩んでいたところに「住みます芸人」の話が舞い込んできました。

そこで、富所さんは「地元の群馬でできることがあるかも」と思い、東京から戻ることを決意しました。

これだ!と確信した

住みます芸人をして、地元の人と交流していくと「やはり自分のライフワークはこれだ」と強く思うようになった富所さん。

現在は、芸人として舞台に立つだけではなく、人生に必要な「コミュニケーションスキル」としてのお笑いを広めたいと考えていると言います。

小学校でのお笑いワークショップ

群馬 アンカンミンカン インタビュー 子育て パパ おすすめ

みどり市にある学校で、お笑いのワークショップをした時のこと。子供達に、コンビを組んでお笑いをしてもらいました。ネタを考えるのは子供たち自身。何を言っても良いし、好きなように考えればそれで成立するのがお笑いだ、と富所さんは考えています。

発表では、普段はおとなしい子がとても面白かったり、逆に普段元気な子がいまいちだったりと、先生も知らないような子供の魅力が見えてきました。

また、支援学級の子は台本を覚えられないからという理由で、最初は見学をしていましたが、皆が楽しそうにお笑いをしている姿を見て、自分からやりたいと手を上げた生徒がいました。

先生は、無理だから…と躊躇したそうですが、せっかくやりたいと思ったんだから、やってみようということに。アンカンミンカンの川島さんとコンビを組んで舞台に立ったその生徒は、見事にネタをやり遂げました。担任の先生も、感動して涙を流したと言います。

このことから、富所さんは「やっぱり、自分はコミュニケーションスキルとしてのお笑いの可能性を広めるべきだ」と改めて確信したそうです。

後半は子育てについて聞いていきます!

群馬 アンカンミンカン インタビュー 子育て パパ おすすめ

前半は、群馬住みます芸人になったきっかけや、お笑いへの思いなどを聞きました。富所さんの「ライフスキルとしてのお笑い」という言葉が印象的です。

後半では、富所さんの子育てや、群馬の良いところなどについての話をご紹介します。ぜひ、引き続きチェックしてみてください。

関連記事

  1. 「パパニティブルー」とは?男性でもある産前・産後うつって一体?

  2. トイレトレーニング 群馬 ママパパ

    これでいいの⁈我が家のトイレトレーニング成功・失敗体験!

  3. 増えたおもちゃってどうする?片付ける方法をご紹介

  4. パパ 子育て 楽しみ 群馬

    パパから見た【子育てのコレが楽しい!】パパの子育て楽しみ体験談

  5. 我が家の病気体験談!インフルエンザと突発性発疹

  6. 【ネットトラブル】Aki行政書士事務所インタビュー⑤LINE編

  7. 家族におすすめ!ボードゲーム・カードゲームをご紹介

  8. 【ショック】子供に「嫌い!」と言われたら?

  9. 子供がパパを嫌い?理由や対処法をご紹介!

  10. 歯磨き 子ども 虫歯 群馬

    子供の虫歯対策方法!皆はどうしてる?

  11. 自宅にいる時間が増えたご家庭必見!おすすめの家遊び

  12. ママ友は絶対に必要?ママ友づくりに悩んでいる方へ!どう声をかけてみるのがベスト?

  13. [TOIRO育休インタビュー]全2回:野澤さんご夫婦①パパ編

  14. 子どもの授業参観日:ママは何を着れば良い?

  15. 幼稚園・保育園入学前に!お家でやっておきたいこと

フォローお願いします!