群馬でマイホームが欲しい!購入の段取りは?

結婚や妊娠・出産で家族が増えると、マイホームが欲しくなりますよね。群馬県の持ち家比率は約70%で、全国的にみても高い数値。若いうちからマイホームの購入を考える人が多いのではないでしょうか。

マイホームは一生に一度の大きな買い物!失敗したくないけれど、何から始めたらいいのかわからない……という方もいると思います。そこで今回は、群馬でマイホームを購入する際に、まずは何をすれば良いのかをご紹介します!

群馬でマイホーム①予算を決める

最初に、おおまかな予算を決めましょう。「こんな家に住みたいなぁ」とあれこれ考えることは楽しいですが、身の丈に合わない家を購入してしまうと、その後の生活が苦しくなります。家計を見直して、無理のない計画を立てる必要がありますね。

多くの人が住宅ローンを利用すると思いますが、年間の返済額は「年収×25%」が目安です。

  • あと何年働けるのか
  • ボーナスはあるのか
  • 親からの援助が期待できるのか

なども考慮しましょう。

住宅の購入後は、ローンの返済以外にも「修繕費」と「固定資産税」が必要になります。戸建ての場合、10年ごとに100~150万円の修繕費がかかると言われています。固定資産税は土地によって変わるので、購入前によく確認してください。

※参考「日本一わかりやすい一戸建ての選び方がわかる本 2020-21」(晋遊舎)

群馬でマイホーム②情報収集・条件の整理

ネットやフリーペーパー、折込チラシなどで情報収集をして、どんな家に住みたいのか具体的に考えていきます。スーモなどの無料相談カウンターを利用するのも良いですね。できるだけ広いエリアの情報を集めて、地区ごとの相場をチェックします。

集めた情報を元に、家族で意見を出し合って、住みたい地区や家の広さ・間取りなどの条件を整理します。ただし、全ての条件がそろう家を予算内で購入するのはほぼ不可能!

条件に優先順位をつけて、家族みんなが納得できる家を探しましょう。

群馬でマイホーム③実際に物件を見に行く

希望条件が決まったら、いよいよ実際に物件を見に行きます。注文住宅か建売住宅か決まっていない場合は、両方を見てから決めると良いですよ。

注文住宅の場合は、土地とモデルハウスの見学をします。建売住宅の場合は、建設途中または完成済みの物件を見学します。ちなみにマンションの場合は、共用施設とモデルルームの見学をします。

今はネットで建物の中を詳細に見ることができますが、現地に行かないとわからないことも多いです。できれば時間帯を変えて何度か足を運び、騒音や街灯の明るさなど周辺環境のチェックも念入りに!

夢のマイホームで新生活!

理想の家を見つけたら、購入の契約となります。おめでとうございます!

私の場合は、実家がマンションなので戸建てにこだわりは無かったのですが、夫の希望で建売住宅を購入しました。注文住宅も検討しましたが、自分達で考えるよりプロが決めた内装の方がお洒落で、しかも値段が安い……ということで止めました(笑)

どんな住宅でも、それぞれに良い所があります!自分達の暮らし方に合ったマイホームを選び、新しい生活を始めましょう!

関連記事

  1. 貯金どうしてる?子育て世代の平均貯金額・おすすめの貯金方法をご紹介!

  2. パパに家事・育児をお願いするときのコツ!

  3. 夫婦で貯める!子供のための貯金はどうする?

  4. 【ママとパパに】感動できるおすすめ本

  5. 群馬 子育て

    群馬は子育てしやすい1位!家族に嬉しい群馬の魅力とは?

  6. 群馬 子供 ママ・パパ ネット トラブル 子育て

    群馬の人気インスタグラム!フォローして最新情報をチェックしよう

  7. 子供が保育園・幼稚園に行ってる間、ママは何する?

  8. 年齢関係なし!公園でも浮かないオシャレなママの服装をご紹介!

  9. ママパパにおすすめの群馬の市町村はどこ?

  10. 家事シェア 夫婦

    パパも一緒に家事シェア!コツはタイムゾーンで分けること

  11. 群馬 ママ パパ おすすめ お出かけ 子育て 母 子 親子 子供

    ママパパにもおすすめの「つみたてNISA」と「iDeCo」って?

  12. 可愛い我が子の写真、たまりすぎたらどうする?

  13. 大変なだけじゃない!ワーキングマザーのメリット・おすすめの理由

  14. 親子で楽しめるおすすめ映画をご紹介

  15. 【群馬でお家購入】前橋市で一戸建てを購入した体験談

フォローお願いします!