【前橋・産泰神社】子宝・安産祈願の参拝へ

女性が気になる子宝・安産祈願のパワースポット。元気な赤ちゃんが欲しい、という願いを持っている人は、一度は訪れたい場所ですよね。

そこで今回は、前橋市にある「産泰神社」をご紹介します。

その名前の通り、安産・子育ての神様として、県外からも多くの参拝者が訪れる神社です。境内には安産のパワースポットが3か所も!重要文化財になっている社殿も見応えがあります。

産泰神社の基本情報

住所 群馬県前橋市下大屋町569
連絡先 TEL:027-268-1161
祈祷受付時間 9:00~16:30
休業日 仏滅の日(但し戌の日・日曜祭日は除く)
公式サイトのURL https://www.santai-jinja.jp/

前橋市の東部にある産泰神社。主祭神の木花佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)は、安産子育ての神として、また女性の守護神として崇められています。

社殿は県の重要文化財に指定されています。本殿の裏には、約13万年前に赤城山の「石山なだれ」によって出現したといわれる磐座があり、古代から信仰を集めていたようです。

産泰神社の子宝・安産祈願&安産パワースポット

産泰神社では、予約をしなくても子宝・安産祈願のご祈祷を受けることができます。ご祈祷の後は、境内にある安産のパワースポットも忘れずにお参りしましょう。華やかで可愛らしいデザインのお守りや、御朱印もいただけます。

子宝・安産祈願

ご祈祷を受ける場合は、祈祷殿の受付に行きます。「戌の日」の安産祈願は混雑するので、可能であれば予約をした方が良いでしょう。

子宝祈願の初穂料は5000円から。安産祈願は、腹帯なしの5000円と、腹帯付きの8000円から選びます。腹帯を持参して、一緒にお祓いをしてもらうこともできます。

祈祷殿は待合室から神殿までバリアフリーになっているので、車椅子の人もそのままご祈祷を受けることができます。また、授乳室やおむつ交換台もあるので、上の子を連れて行く時も安心。本人(妊娠を希望する人・妊婦)ではなく、代理の人(夫・両親等)がご祈祷を受けても良いそうです。

ご祈祷が終わったら、お守り等を受け取ります。無事に出産を終えるまで、大切に持っていてくださいね。

安産抜けびしゃく

拝殿の前にあるパワースポット。底の抜けた柄杓で、3回水をくみます。水が落ちるように楽にお産ができますように…と願うものです。

安産・子育て戌

境内の中央にある戌(犬)の像です。戌はお産が軽く、一度にたくさんの子どもを産むことから「安産の守り神」といわれています。像の周りにある、妊婦と産まれてくる子どもの干支の石を撫でてお参りしましょう。

安産胎内くぐり

本殿裏の磐座に「胎内くぐり」という岩があり、妊婦がくぐれば安産になると言われています。現在は磐座は立ち入り禁止となっていますが、手前に代わりの岩が設置されています。

産泰神社を参拝しよう

前橋市の「産泰神社」をご紹介しました。新婚さんや、赤ちゃん連れの参拝者が多く、行くだけでハッピーな気持ちになれる神社です。歴史も古く、ご利益がありそうですね。

ぜひパートナーと一緒に参拝してみてください。元気な赤ちゃんが産まれますように!

関連記事

  1. 私のやっちまった体験談~出産編~

  2. ワーママこそ最新家電に頼るべき!使えるアイテムをご紹介

  3. 寝かしつけ 方法 コツ 群馬

    子供が寝付かず困っているママさんへ。寝かしつけアイテムや方法紹介!

  4. お家時間の過ごし方!【家キャンプ】のおすすめ

  5. [全2回]NPO法人Mam’s Styleインタビュー第2回

  6. 家事シェア 夫婦

    パパも一緒に家事シェア!コツはタイムゾーンで分けること

  7. 群馬 ママ パパ おすすめ お出かけ 子育て 母 子 親子 子供

    ママパパにもおすすめの「つみたてNISA」と「iDeCo」って?

  8. 群馬 前橋 フードバンク Mam's Style

    Mam’s Style さんフードバンクの袋詰体験をさせてもらいました!

  9. 群馬 子供 ママ・パパ ネット トラブル 子育て

    【ネットトラブル】Aki行政書士事務所インタビュー⑥SNSのNG行為

  10. 疲れた時のお助けメニュー!簡単レシピのご紹介

  11. 【臨床心理士】これって産後ウツ?

  12. 【草津温泉スキー場】赤ちゃんのスキー場デビューにもおすすめ

  13. 貯金どうしてる?子育て世代の平均貯金額・おすすめの貯金方法をご紹介!

  14. [TOIRO育休インタビュー]県内初!?育児休暇制度を取り入れた株式会社GCCさん

  15. パパ 子育て 楽しみ 群馬

    パパから見た【子育てのコレが楽しい!】パパの子育て楽しみ体験談

フォローお願いします!