働く?専業?ママの仕事はどうするべき?

子供を産んだママさんが一度は悩む問題、仕事をどうするべきか?

これを読んでいるママさんは、育休が終わればすぐに仕事復帰をしますか?それとも、保育園に預けるまでの数年間は専業主婦としてお子さんを自分で見ながら育てていくでしょうか。

今回は、ママの仕事について、専業主婦とワーママのそれぞれのメリットを考えてみました。仕事について悩んでいるママさんにとって、何かいいアドバイスになれば嬉しいと思います。

専業主婦のメリット

まず筆者は現在、専業主婦をしています。子供が2人いるのですが、もうすぐ5歳になる長男を妊娠しているときからなので、もう4年ほど専業主婦をしています。

子供と一緒にいる時間がとにかく長い…というか、ほとんどずっと一緒にいるので、自分の時間はある程度限られてしまいますが、それでも今しか見ることのできない子供の成長を隣でずっと見られることがとても嬉しく感じます。

家事も、仕事をしていない分、時間はあるのである程度家の中もいつも片付けることができていて、気持ちもすっきりしています。

筆者が今一番楽しいと感じているのは、同じく専業主婦をしているママ友と、平日にお家に遊びに行ったりできること。これも、専業主婦ならではの特権だと感じました。

あとは、サークル活動でママ友が増えたり、そこで他愛もない話で盛り上がったりも、今しかできない貴重な経験だと思います。大きな時間の縛りがない、というのが専業主婦をしているママの最大のメリットだといえます。

ワーママのメリット

続いては、お仕事をするママのメリットについて考えてみます。

まずはなんといっても、貰えるお給料の額が違いますよね。筆者は専業主婦をしながら、チラシの配布やフリマアプリでの出品などでお小遣い程度の稼ぎはあります。でも、フルで働いているママはもっと多くの収入を得ることができます。

これだけはやめられないという趣味があったり、子供へのプレゼントなど、多く出費するときのためにお金を貯めることができるのがいいですね。

家事をこなしながら、子育てや仕事もしなければいけないので、時間にゆとりというものがあまりないかもしれません。しかし、やるべきことをきちっと時間通りに進めていける術は、専業主婦のママよりも持っていることでしょう。

メリハリがある生活ができて、日々充実した気持ちで過ごせそうです。

しかしやっぱり、ワーママの最大のメリットは、多くの収入が得られることなのではないでしょうか。忙しい日々ですが、子供たちの笑顔のために仕事も頑張るママさんを本当に尊敬しています。

ママは自分に合ったスタイルを選ぼう!

今回は、ママの仕事について、専業主婦でいるべきか、ワーママの方がいいのか?それぞれのメリットを考えてみました。どちらにもいい面が多くあって、本当に迷ってしまいますよね。

現在は保育園も無償化されたり、国や自治体からの手当ても厚いので、自分に合った一番ストレスを感じないスタイルで、仕事と家事・育児を両立できれば最高だと思います。

自分に合うスタイルを選び、無理なく楽しい日常を送ってください。お読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 【かたしな高原チャイルドロッヂ】ミッフィーの絵本の世界が体験できるキャンプ場

  2. 疲れた時のお助けメニュー!簡単レシピのご紹介

  3. 七五三 食事 群馬 おすすめ

    七五三の食事におすすめな群馬の飲食店をご紹介

  4. 【渋川スカイランドパーク】リーズナブルお財布に優しい遊園地

  5. 昆虫の森 群馬 子連れ おすすめ パパ・ママ

    【群馬昆虫の森】大自然で世界の昆虫を観察!

  6. 《街プロ》前橋こども公園

  7. 1歳への読み聞かせに【おすすめの絵本をご紹介】

  8. 【ネットトラブル】Aki行政書士事務所インタビュー②今どきのネットトラブル2

  9. 出産 男 してほしい パパ 育休 群馬

    出産後はパパのサポートが重要!役割は?【誰でも守れる3つのルール】

  10. 群馬 アンカンミンカン インタビュー 子育て パパ おすすめ

    【パパへのインタビュー】アンカンミンカン富所さんの子育て②

  11. [全2回]NPO法人Mam’s Styleインタビュー第2回

  12. 子育て世代の家計管理!我が家はこんな風に節約しています。

  13. ワーママこそ最新家電に頼るべき!使えるアイテムをご紹介

  14. 図書館司書が教える【4歳児】におすすめの絵本をご紹介

  15. 期間限定!!ぐんまのふるさと納税のオススメ返礼品3選

フォローお願いします!