【こども食堂の役割】群馬のこども食堂をご紹介!

群馬 こども食堂 おすすめ

みなさんは「こども食堂」という言葉を聞いたことがありますか?ニュースなどで聞いたことがあっても、実際どんな活動をしているのかを知っている人は、少ないかもしれません。 今回はこども食堂とはどんな食堂なのかを解説し、どのように運営しているかも一緒に理解していきましょう!そして、こども食堂の利用方法と群馬県にあるこども食堂を紹介したいと思います。この記事を読んで「こども食堂」への理解を深めてもらえれば嬉しいです。

こども食堂とは?どんなところ?

群馬 こども食堂

こども食堂とは、家庭の事情などで学校の給食以外に、ごはんを十分に取れない子ども達を支援するために始まった活動。無料や低価格でごはんを提供する場所のことです。

その他にも地域のコミュニケーションの拠点として利用されたり、子供の孤食を防止するための場にもなっているのです。

日本では、7人に1人の子どもが貧困状態にあるとされています。そういった家庭環境の子ども達に温かい食事を提供するために、フードバンクや寄付された食材を地域の方のボランティアによってこども食堂は運営されています。

群馬のこども食堂を紹介

 群馬県で開催されているこども食堂を4つご紹介いたします。開催日が多いこども食堂をピックアップしたので、是非参考にしてみてくださいね!

「みんなでごはん」高崎市

火・水・金曜日に毎週開催されるこども食堂で、大人も子どもも、300円で温かくておいしい食事がいただけます。

「サミートスこども食堂」高崎市

毎週月・水・木・金・土・日曜日に開催され、小学生以下は300円で食事を提供しており、学生なら誰でも利用できます。

「うぬきこども食堂」伊勢崎市

平日に月20回と開催日が多く、対象者は小中学生ですが無償で食事を提供しています。

「だれでもキッチン」前橋市

子どもの料金が100円と非常に安く、だれでもキッチンは毎日開催されているので非常に心強いですね。

上記以外にも、群馬県内にはたくさんの地域でこども食堂が開催されています。「こども食堂ネットワークぐんま」から確認できるので、お近くのこども食堂をお探しください。

こども食堂ネットワークぐんま

群馬のこども食堂を利用してみよう

こども食堂はまだまだ認知され始めたばかりで、人手不足や運営費の確保が難しいという問題があります。子どもたちの健康と生活の安定を提供するために、こども食堂があるという事を理解できましたね。

子どもに食事を満足に与えられないと悩んでいる方や、一人で食事をすることの多い子どもを持つ親御さんも是非こども食堂を利用してください!

関連記事

  1. 毎日のご飯作りを楽に!見た目は手抜き感なし!私の工夫方法

  2. 大胡ぐりーんふらわー おすすめ お出かけ 群馬 子連れ

    【大胡ぐりーんふらわー牧場】赤城山近くの牧場で群馬の自然を満喫

  3. 【バレンタイン】子供と一緒に!簡単・早い・安いおすすめレシピ

  4. 【北軽井沢スウィートグラス】本格的キャンプからコテージまで多彩な宿泊施設!

  5. 【離乳食コーディネーターがご紹介】離乳食中期の注意点・レシピ集!

  6. 【子供の病気】大変なのはママだけ?パパの協力が欠かせない

  7. 【水上温泉なかや】赤ちゃんと一緒に泊まれる温泉

  8. [TOIRO育休インタビュー]男性育休を実施した共和産業株式会社さん

  9. 【離乳食コーディネーターがご紹介】離乳食完了期の注意点・レシピ集!

  10. 【パパ必見】赤ちゃんの授乳は男性でもできることはある?

  11. 群馬 家族 子育て ママ・パパ

    思い描いていた理想と違う…子育てとパパとの関係について

  12. 子育てで溜まった疲れを癒やすストレス発散!私はこうしてリフレッシュ!

  13. 子どもの便秘に『えのき氷』を作ってみた!

  14. 【前橋こども図書館】子供向け図書館で本と触れ合おう

  15. パパ 育休 男性 群馬 低い 理由

    男性の育休は世間的にどうなの?会社やママの本音【まだまだ壁あり】

フォローお願いします!