子供の好き嫌いを乗り越えよう!我が家の対策をご紹介

子供の好き嫌いは親にとって悩みのタネですよね。栄養が摂れていないのではないか?
と心配になってしまいます。
そこで今回は、我が家でおこなっている対策方法をご紹介していきます。

我が子はかなりの偏食で好き嫌いがとても激しいですが、それでも同じ年齢の中では平均より大きく、
しっかり成長しています。

料理は子供が食べやすくて、食事の時間が楽しくなるように工夫しています。
どんな方法なのか、ご紹介していくので是非、最後までご覧下さい。

朝食は栄養満点スムージー!

我が子は果物、野菜は全部苦手です。
しかも朝は機嫌が悪くて、苦手な食べ物を食べさせてあげる時間もありません。
そこで我が家は果物や野菜、スーパーフードや青汁などをスムージーに入れて飲ませています。

気になるお味ですが、バナナを入れれば基本的に甘い味になります。色が緑色になり、いかにも「苦手な感じ」なので、中身の色が見えないストローマグに入れてあげています。子供は甘いジュースだと思って、ゴクゴク飲んでくれます。スムージーを飲んでからお通じが良くなり、風邪も引かなくなりました。時短で栄養満点なので、ママのお助けメニューです。

おやつで楽しく栄養補給

嫌いな食べ物がそのままの状態だと、なかなか食べてくれません。そこで子供の好きなおやつに混ぜ込んで、楽しく食してもらっています。我が子はドーナツやパンケーキが好きなので、ジューサーでペースト状にしたカボチャやホウレンソウ、小松菜、人参などを混ぜ込みます。

すると野菜の味は一切感じず食べやすくなるんです。色んな色のデザートに、子供は喜んでくれます。そして食べた後に、「じつは野菜が入っているんだよ。」とお話しすると野菜は美味しいものなんだと思って、挑戦するようになってくれました。

フライドポテト感覚で手が止まらない!

子供ってフライドポテト大好きですよね!そこで我が家では、なんでもスティック状にしてあげちゃいます!どんな野菜も小麦粉を少しつけてあげるだけで、不思議と食べてくれるんです。パリッとした食感で、食べやすいみたいです。

野菜は煮たり焼いたりするより、揚げた方が甘みがしっかり出て美味しくなります。大人のおつまみにもなるのでおすすめです。

いつかは食べられる日が来る

子供は好き嫌いが敏感ですが、成長するにつれて食べられる食材は増えていくものです。分かっても心配になってしまいますよね。私はいつか食べられる日がくると、自分に念じています(笑)

今は一緒に楽しく、食事の時間ができていればいいのではないでしょうか。あまり悩まず、見守ることも大切なので頑張りすぎないでくださいね!

関連記事

  1. 【山名八幡宮】安産・子育てサポートも!

  2. 穴場スポット発見!フラットスペースのおにぎり専門店《ヒルノマ(オトノマ)》

  3. 群馬 子供 ママ・パパ ネット トラブル 子育て

    【ネットトラブル】Aki行政書士事務所インタビュー⑧トラブルを防ぐためのルール

  4. 【前橋こども図書館】子供向け図書館で本と触れ合おう

  5. [全2回]TOIRO育休インタビュー・石田さんご夫婦第2回

  6. 【子供の病気】大変なのはママだけ?パパの協力が欠かせない

  7. ぐんま天文台 群馬 お出掛け ママパパ

    【ぐんま天文台】日本で一番人気の天文台で星を観察

  8. パパ 読み聞かせ おすすめ 本 群馬

    パパの絵本読み聞かせで親子時間を楽しもう

  9. ママ・パパにおすすめ育児本をご紹介~赤ちゃん・いやいや期~

  10. [全2回]NPO法人Mam’s Styleインタビュー第1回

  11. 子育てって笑える!我が家の面白エピソード 子育てて思わず笑ってしまった体験談をご紹介

  12. 仕事の日、子供が病気になったらどうする?!【群馬のワーママ】

  13. 群馬でマイホームが欲しい!購入の段取りは?

  14. 【ネットトラブル】Aki行政書士事務所インタビュー⑨親が気をつける行動

  15. 【ざわざわ森】プライベート感が充実!至れり尽くせりなキャンプ場

フォローお願いします!