夫婦で家事シェア!オススメの方法と工夫をご紹介

子育てに忙しい生活でも日常の家事をやらなければいけませんが、ママとパパはそれぞれ得意なこと・不得意なことがあります。

そんな時には、家事をシェアしてみると良いかもしれません。

今回は、子供を持つ夫婦の家事シェアはどのようにおこなっているのか?ママとパパそれぞれの仕事の決め方、ケンカにならずに協力してもらう工夫をご紹介します。

おすすめの家事シェア方法

家事をシェアするといっても、

できる時にできる人がやればいいのでは?

と思う人は多いはず。

家事シェアとは、お互いのできることを把握して、できないことをカバーする気持ちが大切なのです。パパはママに頼りがちですが、自分のできることを見つけ、積極的に家事や育児に参加してみましょう。

忙しい朝、ママが子供のお世話をしている時に、パパは朝食の準備をするなど、同時に出来ない家事と育児を夫婦それぞれがおこなうことが、理想の家事シェアと言えるでしょう。

このお互いを補う家事育児をするために、毎日のルーティンを決める事がオススメです。朝昼夜と必ずおこなう家事、育児、食事、片付け、お風呂などを分担しておくと、以下のようなメリットを感じることができるでしょう。

  • お互いのやるべきことがわかる
  • 忙しくても手伝える
  • 計画してあるからストレスが少ない
  • 育児にも積極的に参加できる

夫婦にとってプラスになることが多くあるので、毎日のルーティンを決めておくと良いですね!

ケンカにならずに協力してもらう工夫

家事を夫婦でする時には、お互いのすること・してもらいたいことが分からなければいけません。意思疎通がうまくできないと、ストレスが溜まりケンカの原因へつながってしまいます。

ケンカにならないために家事をシェアするには、以下の行動はNGです!

  • 言わないと行動しない
  • 何をするかを決めないで行動する
  • 知らないふりをする
  • とにかく遅い

この中でよくやりがちなのは、『言わないと行動しない』です。

これは言っている方も、言われている方もストレスの溜まり方は最も大きいかもしれません。言われる前にやる』は、大切な家事シェアのポイントです。

家事シェアは家族の仲を良くさせる

両親がケンカをして家庭が嫌な空気になると、子供はすぐに気付きます。家事を2人ですることは家庭内に良い空気が生まれると共に、育児にも良い影響を与えます。

毎日のルーティンを決めることと、言われる前に行動することを実践できれば、今日から家事シェアスタートです。

関連記事

  1. 育児グッズ新品?中古?それぞれのメリット・デメリットをご紹介

  2. 【パパ必見】赤ちゃんの授乳は男性でもできることはある?

  3. [TOIRO育休インタビュー]県内初!?育児休暇制度を取り入れた株式会社GCCさん

  4. 出産 男 してほしい パパ 育休 群馬

    全国のパパに聞いてほしい!【妊娠中に夫にしてもらって嬉しかったこと】

  5. 防犯 防災リュック 子供 群馬

    震災は他人事じゃない!?〜子供と一緒に防災リュックを用意しよう!〜

  6. 子どもが保育園デビュー!身近な温泉でリフレッシュ〜「七福の湯」体験レポート〜

  7. 子供が保育園・幼稚園に行ってる間、ママは何する?

  8. 大変なだけじゃない!ワーキングマザーのメリット・おすすめの理由

  9. 【高崎市総合福祉センター】雨でも遊べる室内施設

  10. 赤城自然園 おすすめ ママ・パパ 子供 群馬 子連れ

    【赤城自然園】自然がいっぱい!夫婦デートにも

  11. トイレトレーニング 群馬 ママパパ

    これでいいの⁈我が家のトイレトレーニング成功・失敗体験!

  12. 家事代行サービスとは?利用してみた体験談と良い点・気になる点まとめ

  13. 妊娠 プレママ プレパパ して欲しい 群馬

    プレパパ必見!妊娠中に女性がして欲しいことはコレ!

  14. 子供の好き嫌いを乗り越えよう!我が家の対策をご紹介

  15. 私のやっちまった体験談~出産編~

フォローお願いします!