《街プロ》災害に備えて知っておこう!in前橋

実は、関東イチ地震に強いと自負する群馬県。台風などの自然災害も比較的少なく、海なし県なので津波の心配もありません。一見、暮らしていくには安全そうですが、だからこそ災害対策がおろそかになっていませんか!?

万が一の時に、自分の命・大切な人の命を守れるように、災害時に役立つ情報を集めてみました!

前橋防災マップ「さーちずまえばし」

画像:前橋市公式ホームページより

前橋市地図情報システム「さーちずまえばし」は、洪水ハザードマップおよび土砂災害ハザードマップから構成されており、予測される自然災害の危険区域や指定避難場所・指定緊急避難場所を検索することができます。スマートフォンやタブレットでは「メニュー→場所を探す→現在地」で、現在地から1番近い避難所を見つける事ができます。

 

ただし、こちらは当然ながら

・PC、スマートフォンなどのデバイスがないと利用できない
・インターネットが繋がらない場所では利用できない

そのため、ご自身のお住いや仕事先から1番近い避難場所を確認し、ご家族で共有しておくと良いですね◎

もしも水害がおきたら!?身の回りで役立つもの

海なし県ではありますが、群馬県には「利根は坂東一の川」でおなじみの日本三大河川のひとつ「利根川」がありますよね!
急な水位上昇に見舞われたときの対処法として、身の回りでどんな物が役立つか知っておきましょう。

画像:前橋市消防局 水難事故予防職員自主研究グループ作成資料

画像:前橋市消防局 水難事故予防職員自主研究グループ作成資料

こちらは前橋市消防局が作成し公開しているものです。
ちなみに2リットルの空のペットボトルで20kgを浮かせるだけの浮力があるそうです。お子さんの体重にあわせて備えておくと安心ですね。

また、You Tubeチャンネルの「tsulunos」では、災害・防災に関する動画も公開しているので、お時間のある時にお子さんと一緒に予習しておくと良いですね!

前橋市まちの安全ツイッターもチェック! 

画像:前橋市公式Twitterアカウントより

前橋市の最新情報はツイッターでもチェックすることができます。こちらの公式アカウントでは、不審者情報や詐欺被害(未遂含む)情報なども発信されていますので、フォローしておいて損はないと思いますよ★

また、SNSをされていない方はメールでも同様のサービスがありますので、ぜひご活用ください。

■前橋市公式Twitterアカウントはコチラ
■「まちの安全ひろメール」登録方法はコチラをご参照ください

関連記事

  1. 育児グッズ新品?中古?それぞれのメリット・デメリットをご紹介

  2. 永久保存版!おむつ替え台&授乳室マップ〜コポンvol.1創刊号〜

  3. 安全でママも楽チン!おすすめ子ども公園コーデ

  4. ぐんま天文台 群馬 お出掛け ママパパ

    【ぐんま天文台】人気の天文台で楽しく星空を学ぼう

  5. 七五三の費用、どれくらいかかるの?

  6. 学校や園に子供が「行きたくない」と言ったらどうする?

  7. [全2回]NPO法人Mam’s Styleインタビュー第1回

  8. 働く?専業?ママの仕事はどうするべき?

  9. 【渋川スカイランドパーク】リーズナブルお財布に優しい遊園地

  10. 群馬 子供 ママ・パパ ネット トラブル 子育て

    【ネットトラブル】Aki行政書士事務所インタビュー③Twitter編

  11. 今注目!親子で楽しめるアニメ作品をご紹介

  12. 群馬 家族 子育て ママ・パパ

    思い描いていた理想と違う…子育てとパパとの関係について

  13. 出産 男 してほしい パパ 育休 群馬

    出産後はパパのサポートが重要!役割は?【誰でも守れる3つのルール】

  14. 子育て世代の家計管理!我が家はこんな風に節約しています。

  15. 群馬 前橋 フードバンク Mam's Style

    Mam’s Style さんフードバンクの袋詰体験をさせてもらいました!

フォローお願いします!