仕事の日、子供が病気になったらどうする?!【群馬のワーママ】

仕事復帰したママが困るのが、子供の突然の病気。朝、突然熱が出たり、鼻水が出たり。仕事は休めないけど、保育園にも連れて行けない…こんな時、本当に困りますよね。

子供は病気になりやすく、やっと仕事と保育園のリズムに慣れてきたと思ったのに、休んでばっかり…

ワーママあるあるではないでしょうか?子供は病気になりやすく、特に保育園に行き始めた時期は、休んでばかりというのも珍しくありません。

我が家の息子も、保育園に入ってからしばらくは、休んでばかりでした。子供の体調はもちろん心配ですが、仕事に行けないのも困りますよね。

そこで、今回は群馬のママ・パパにおすすめの病気の子供の預け先をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

群馬の病児・病後保育施設

病気やケガで保育園・幼稚園・学校に行けない子供や、保護者の都合で自宅で見るのが難しい場合に子供のお世話をしてくれる「病児保育」の施設があります。

医療機関や保育園などの中にある「施設型」と、ベビーシッターが自宅で保育をしてくれる「訪問型」の2種類があります。

「施設型」の病児保育は

  • 前橋市
  • 高崎市
  • 太田市
  • 桐生市
  • 館林市
  • 渋川市

の6市にあります。また、病気が治った後に預けられる「病後保育施設」は、上記のほかに

  • 伊勢崎市
  • 沼田市
  • 藤岡市
  • 富岡市
  • 安中市
  • みどり市
  • 吉岡町
  • みなかみ町

にあります。申込方法や利用料金は、市町村によって異なります。事前に登録が必要なため、利用するかもしれないと考えているママ・パパは早めの手続きをおすすめします。

各連絡先は県のホームページに載っています。
ぐんまスマイルライフのページ

ファミリーサポートを利用

群馬の各市町村がおこなっている「ファミリーサポート」でも、病児・病後児のお世話が可能です。それぞれの地域で利用の条件は異なりますが、病院で「第三者に預けても大丈夫」との許可があれば、お願いする場合が多いです。

ファミリーサポートでは、その地域で会員として登録している方が、子供のお世話をしてくれます。ほとんどの場合、ママ・パパの自宅に訪問してお世話をします。

ファミリーサポートの利用も、事前に登録が必要になるので、保育園に行く予定でファミリーサポートを使うかもしれないと思ったら、早めに手続きしておきましょう。

ファミリーサポートの料金は、おおよそ以下の通りです。

月曜~金曜 7時~19時 1時間あたり 700円
上記以外 1位時間あたり 800円~900円

各市町村によって金額や条件が異なります。詳しくは県のホームページを参考にしてみてください。

ぐんまスマイルライフ:ファミリーサポートのページ

困った時は周りに頼ろう

ママ・パパだけで子育てをするのは大変です。子供は病気になりやすいですし、予定通りにいかないこともたくさんあります。そんな時には、どんどん周りに頼りましょう!

無理してママやパパが疲れてしまう前に、人にお願いできることはお願いして、食事の用意や掃除なども適度に手を抜けると良いですね。

関連記事

  1. 群馬 アンカンミンカン インタビュー 子育て パパ おすすめ

    【パパへインタビュー】アンカンミンカン富所さんの子育て①

  2. 子育てにおすすめ前橋市!メリットやおすすめポイント

  3. 子育て 正解 周りの意見 祖母 保育園 かわいそう ミルク

    子育てに正解はない!祖父母世代との違い:子育ては世代によって違うの?

  4. 習い事 赤ちゃん 0歳 群馬 おすすめ 幼児教室 月謝

    習い事を始めたい!乳幼児の習い事の相場や体験談

  5. ワーママこそ最新家電に頼るべき!使えるアイテムをご紹介

  6. 育児中のママとパパを救う「自分に自信が持てるおすすめの本」をご紹介

  7. 新入園子育て術!泣く子どもを見守りながら親子で一緒に成長する4つのポイント

  8. 赤城自然園 おすすめ ママ・パパ 子供 群馬 子連れ

    【赤城自然園】自然がいっぱい!夫婦デートにも

  9. ワーママ 両立 仕事 群馬

    一度は悩む…仕事復帰したいけど、子育てと両立できるのか?

  10. 【ネットトラブル】Aki行政書士事務所インタビュー①今どきのネットトラブル

  11. 【入園式・入学式】ママのおすすめコーディネートをご紹介!

  12. 手に職!ママにおすすめの資格とは?

  13. お食い初めにはお作法があった!?群馬でお食い初めができるお店もご紹介♪

  14. 夫婦ケンカ 喧嘩 群馬

    長引かせない夫婦喧嘩のススメ。冷戦状態から抜け出す方法とは?

  15. [全2回]NPO法人Mam’s Styleインタビュー第1回

フォローお願いします!