【高崎・やすらぎの湯】乳幼児もOKキッズスペースもある日帰り温泉

寒い季節に行きたくなる、日帰り温泉。しかし、おむつの取れていない乳幼児は入れないことが多く、行くことを諦めてしまった人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、乳幼児も入れる高崎市の「群馬温泉やすらぎの湯」をご紹介します。

地元の人達に愛されている、レトロな雰囲気の庶民的な温泉です。館内には食事処やキッズスペースがあり、家族みんなでゆっくり過ごせます。イオンモール高崎に近く、買い物ついでに寄るのにも便利ですよ!

群馬温泉やすらぎの湯の施設情報

施設名 群馬温泉やすらぎの湯
住所 群馬県高崎市金古町1767
連絡先 TEL:027-372-4126
オープン時間 9:00~23:00
※2ヶ月に1回休館日あり。公式サイトをご確認ください。
入館料 大人¥650~1300、小人(3歳以上)¥320~740
※曜日や利用時間によって変わります。詳しくは公式サイトをご覧ください。
公式サイトのURL http://www.yasuraginoyu.com/

露天風呂、内湯、足湯、サウナ、水風呂……と様々なお風呂を楽しめます。泉質は弱アルカリ性高温泉で、飲むことが可能。飲むと、糖尿病・慢性便秘・肥満症・痛風などに効果があるそうです。

内湯の中央に、45度の熱い小浴槽がありますが、他のお風呂は熱くないので子どもも利用可能です。館内には食事処や休憩所、カラオケルーム、ゲームコーナーなどがあり、1日ゆったりと過ごせます。

隣には「はるな酪菜館」という農産物直売所があり、こちらも家族連れに人気。旬の野菜や果物をはじめ、榛名酪連の牛乳やヨーグルト、プリンなどを販売しています。

子ども連れにおすすめのポイント

やすらぎの湯では、子ども連れで本格的な天然温泉を楽しめます。おすすめのポイントを詳しくご紹介!

キッズスペース

ボールプールや滑り台、絵本などが揃ったキッズスペースがあります。子どもが一緒だと、大人はゆっくり入浴することができないですよね。特にママは、髪を乾かしたり、スキンケアをするのに時間がかかると思います。

キッズスペースは脱衣所から出てすぐの場所にあるので、ママが支度をしている間、子どもを遊ばせておくことができます。パパとの集合場所としても便利。近くにマンガコーナーがあるので、大人も楽しめます。

乳幼児も入浴OK

やすらぎの湯では、おむつの取れていない乳幼児も入浴が可能です。飲めるくらい刺激の少ない泉質なので、赤ちゃんの肌にも安心。脱衣所にはベビーベッドがあります。

温泉とお手洗い付きの個室も5部屋あり、2時間から借りることができます。とても人気なので、利用する場合は事前に予約をしましょう。

利用料金の割引

群馬県民で「ぐ~ちょきパスポート」を持っている人は、提示すれば5人まで入館料100円引き!「ぐ~ちょきシニアパスポート」も同様です。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に行くのも良いですね。

「やすらぎの湯」で、ゆったりとした時間を

乳幼児も入れる日帰り温泉「やすらぎの湯」をご紹介しました。地元の人の活気にあふれた、アットホームな温泉です。有名な温泉地にある、お洒落な温泉宿とは違った魅力がありますね。

食事もリーズナブルで美味しいので、ぜひ一度ご家族で行ってみてください。

関連記事

  1. 群馬 家族 子育て ママ・パパ

    思い描いていた理想と違う…子育てとパパとの関係について

  2. お家時間の過ごし方!【家キャンプ】のおすすめ

  3. ママ・パパにおすすめ育児本をご紹介~赤ちゃん・いやいや期~

  4. なる?ならない?意外と知らないPTAの役割と活動内容

  5. 大変なだけじゃない!ワーキングマザーのメリット・おすすめの理由

  6. 群馬 カリビアンビーチ 室内 プール

    【カリビアンビーチ】家族で行きたい!群馬県にある関東最大級の室内型プール

  7. 華蔵寺公園遊園地 伊勢崎 子供 お出かけ 子連れ

    【伊勢崎華蔵寺公園遊園地】観覧車がシンボルの遊園地

  8. 図書館司書が教える【2歳児】におすすめの絵本をご紹介

  9. 《街プロ》膳城址公園

  10. なにそれヤバい・・・移住ママが驚愕した中からみたグンマーの実態【前編】

  11. 【入園式・入学式】ママのおすすめコーディネートをご紹介!

  12. 【ピンチ脱出】忙しいママパパへ!私の家事の時短ワザ。

  13. ママパパにおすすめの群馬の市町村はどこ?

  14. [全2回]NPO法人Mam’s Styleインタビュー第2回

  15. 子供の着れなくなった服どうする?我が家のリサイクル方法をご紹介!

フォローお願いします!