群馬県庁32階ってどんなところ?

前橋市を一望できるスポットして、群馬県みんから長く親しまれてきた群馬県庁32階の展望スペース。2020年に大幅リニューアルされたことは、群馬県民であれば記憶に新しいことではないでしょうか。実はこのリニューアルには賛否両論あり、それまで殺風景だった展望スペースが活性化するのは良いとする一方で、誰もが自由に利用できた展望スペースが使えなくなってしまったと、惜しむ声もありました。

リニューアル後の姿

現在の県庁32階は、大きく3つのエリアに分けることができます。

  • 動画・放送スタジオ「tsulunos(ツルノス)」
  • おしゃれカフェ「YAMATOYA CAFFEE 32」
  • コワーキングスペース「NETSUGEN」

そろえぞれどんなところか、簡単にご紹介します。

tsulunos

南側にはガラス張りになった公開収録スタジオがあります。ここでは、主に山本一太知事をはじめとする、県職員が動画を使って様々な情報の発信の場として活用されています。代表的なものでは、Web配信番組の「直滑降ストリーム」などがあります。その他にも、これまでに生配信イベントなども行われています。

スタジオ内には固定のカメラが4台設置されており、バックヤードで遠隔で操作できる仕様になっているんです。これらを県の職員の方々がゼロから学んでやっているというのだから、群馬県のデジタルに対する本気度を伺えますね。

ぜひ、子どもたちにも人気のゲストを呼んで、公開収録をやってもらいたいです!

YAMATOYA CAFFEE 32

大和屋珈琲は、珈琲好きの間では名の知れたお店で、日本人の味覚にあったこだわりの珈琲を提供しています。
残念ながら私は珈琲があまり得意では無いのですが、そんな私でも「美味しそう♡」と感じるくらい、ショップの周りには引き立て珈琲の良い香り漂っています。また、リニューアル前までは県庁32階へ来てもただ景色をみて帰るだけでしたが、今では前橋市を一望しながら珈琲も飲めるとしてとても人気のスポットとなっています。

私のように珈琲が得意でない方には、ココアやソーダなどの季節限定メニューもあります。また、タルトやソフトクリームなどのスイーツも取り扱っています。ママのお財布事情としてはちょっとお高めな金額に感じますが、たまには自分へのご褒美としてプチ贅沢でも良いのではないでしょうか。

動画で見たい方はコチラをどうぞ★

NETSUGEN

こちらは「官民共創スペース」「イノベーションハブ」として、基本的には会員のみが利用できるコワーキングスペースとなっています。コワーキングとは、簡単に言うと共同ワークスペースの事を良い、PCを持ち込み時間単位で自由に仕事をする場所です。利用者のメインは、個人事業主や場所を選ばす仕事ができる会社員や、学生、県の職員の方も利用しています。まさに「官民」が別け隔てなく交流ができる場として、多くの方が利用しています。

また、NETSUGENからの景色はとくに最高で、群馬を代表する利根川や赤城山が一望できます

コワーキングスペースの利用は有料ですが、窓際の一部は一般開放されています。景色をご覧になりたい方は、受付に声をかければ無料で展望スペースの利用が可能です。ただし、基本的にはこちらの施設は仕事または勉強を目的として利用する場所となっておりますので、大声での談笑は控えたほうが無難です。また、一般開放されているスペースには限りがありますので、譲り合ってご利用いただく必要があります。暴れん坊盛りの子どもを連れて行くのは、ちょっと気が引けそうですね(^^;

県庁32階は無料で入れます

一部例外はありますが、展望スペースとしてのご利用を目的であればどなたでも無料でご利用いただけるスペースとなっています。また、県庁の駐車場は入庫後2時間まで無料ですので、観光ついでに珈琲を飲む時間は十分にありそうですね!未だに賛否両論あるかも知れませんが、個人的には観光スポットとして賑わっているし、景観もおしゃれなので良いと思います!!

セミナーに注意!!

32階の中央スペースは、現在セミナースペースとしても活用されています。
窓側には3面のスクリーンが設置されており、セミナー時はスクリーンが降りている事が多いです。また、セミナー時は窓際がステージとなるケースがほとんど。つまり、セミナーが開催されている最中は、中央スペースは展望スペースとしての利用ができません

セミナー情報は「NETSUGEN」の公式サイトから確認することができますが、こちらに掲載されている以外のイベントが行われていることもあります。この点については、もう少し改善してほしい…というか、イベント情報が一覧できるページなどができるとよいですね。ただし、子ども向けでは少ないですが、観覧無料のイベントやセミナーも多々開催されていますので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

群馬県庁32階は、デジタル思考で現代の若者や最前線で働く人達が集まりやすく進化していました!

子ども連れで楽しめるかというと、長時間遊べるようなところではないです。ただ、32階には授乳室やオムツ替え台も設置されているので、お子様連れに配慮されています
まだ一度も行ったことがない方や、リニューアル後をまだ見たことがない方は、これを機会にお子さんとお出かけになってみてはいかがでしょうか。

群馬県庁は社会科見学で訪れる子どもたちもたくさんいます。
昔から親しんできた場所が、現代風に変わってしまうことを「寂しい」と感じてしまう人もきっといると思いますが、未来を担う子どもたちの良い刺激になるスポットとして、これからも進化を続けてほしいなと思います!

関連記事

  1. お食い初めにはお作法があった!?群馬でお食い初めができるお店もご紹介♪

  2. 《街プロ》前橋こども公園

  3. 【おでかけVlog_#1】Mam’s Style

  4. ちびっ子のワンオペなら《岩神さくら公園》に行ってみて!

  5. 【Interview#01】食を通じて支援活動!一般社団法人スリージェネレーションズ(後編)

  6. ぐんまこどもの国のここがスゴイ!!【後編:児童会館】

  7. 伊勢崎で水遊びデビューするなら《子供のもり公園伊勢崎》がオススメ!

  8. 子どもが保育園デビュー!身近な温泉でリフレッシュ〜「七福の湯」体験レポート〜

  9. 厳選!行かなきゃ損するお出かけスポット3選〜前橋編〜

  10. 魅力が凝縮!本当は教えたくない水遊びもできる公園《玉村町北部公園》

  11. [全2回]NPO法人Mam’s Styleインタビュー第1回

  12. 《街プロ》命の奇跡〜早産を通して想う事〜LOLAHI リトルベビー群馬

  13. お着替え必須!無料シャワーのある水遊びができる公園《嶺公園》

  14. 《街プロ》膳城址公園

  15. 子育てにおすすめ前橋市!メリットやおすすめポイント

フォローお願いします!